海外FX初心者も安心!大手のXM口座開設は必須です!

XM(エックスエム)は、もともとTradingPoint(トレーディングポイント)

という会社が2012年にリニューアルして

XEMarkets(エックスイーマーケット)となり、

 

さらにその後XM(エックスエム)と名前を変更して

現在に至ります。

 

世界的にも有名で巨大な大手ブローカーで

日本でも多くのトレーダーが利用している人気の海外FX業者です。

自分もメイン口座の一つとして使っています。

 

XM(エックスエム)の評価 選ぶ理由やおすすめポイントとは?

まずは自分含め、XMが世界中の多くのトレーダーに評価されているポイントを上げていきます。

 

XMは安全性・信頼性が非常に高く、出金トラブルなどもなし!

XMは英国FCA (FSA)、CySEC(キプロス証券取引委員会)、

セーシェル金融庁などで許認可を受けている登録業者で、

2009年から運営しておりこの業界では長い方です。

 

以前はTrading pointやXEmarketsなどという名前でも運営されていました。

 

世界的に知名度もあり、2018年現在、口座開設者も100万人を超えています。

*おそらく世界的にも利用者が1番多いFX業者かもしれません。

 

これはなにより信頼されているという証拠ですし、

人気があるFX業者は資金も豊富なので、急に潰れたりする心配も少ないです。

 

XMは出金拒否のトラブルがない

よく海外FX口座の掲示板の書き込みなどで言われるのが

口座資金の出金拒否。

海外FX業者を利用したことがない初心者はそこが一番不安かと思います。

 

XMもそのような噂が2chなどでされたこともありますが、

これは利用者側が不正なトレードをしたことが原因でした。

 

XMは世界的にも大手ですし、万が一そのようなことをすれば

ネットやSNSで悪い噂は一瞬で広まり、すぐ利用者がいなくなってしまうので

わざわざそんなことはしません。

 

もちろん自分も2012年からXMをずっと使い続けていますが、

今まで出金トラブルなど一度もなく使っています。

周りのトレーダーでもXMがメイン口座の人は多いですが、

トラブルがあったという話は聞いたことがありません。

 

他の海外FX業者にはない、24時間自動出金システムなので、

出金依頼は自動処理されて出金スピードも速いです。

日本語サポートなどもきちんとあり、ライブチャットやメールの返信も速いので

十分安全だと言えるでしょう。

 

また、顧客資金は英国バークレイズ銀行に分別保管されていますし、

それとは別にAIG(アメリカン・インターナショナル・グループ)という

世界的にも優良企業とされている保険会社にも加盟していて、

万が一の場合でも最大100万ドル、

日本円にして約1億円までの資金がカバーされます。

 

2chや海外のFX口コミサイトでも高評価

XMは日本人口座開設者もどんどん増えていて

2chなどにもよくスレが立っていますが、

スプレッドは多少広いけど安心して使えるという口コミが多いです。

 

また、Forex Peace Armyという、海外の有名なFX掲示板があるのですが、

そこでも評価は高く、海外でも評判です。

 

たまに海外FX業者といいつつも、

実際は日本人トレーダーだけを相手にしている海外FX業者というのも少なくないので、

グローバル展開していて世界各国にトレーダーがいるというのはより信頼性は高いと言えます。

 

世界規模のトレードコンテストも行われていたり、

様々なイベントなどのスポンサーにもなっているので

知名度は本物です。

 

ネオヒルズ族として有名になり、

最近はドバイに移住して株やFXで成功している与沢翼さんも

XMを使っているそうですね。

 

約定スピードが早く、約定拒否(リクオート)や約定遅れ(スリッページ)なし

XMはNDD方式(ノンディーリングデスク)とよばれる、

FX業者が取引に介入できない仕組みをとっており、

全注文の99.35%は機械的に1秒以内に約定されます。

 

実際、他の海外FX口座や国内FX業者だと、

DD方式(ディーリングデスク)採用業者が多く、

わざと注文を入らなくしたり、遅らせて不利な値で注文したり、

ストップ狩りをするなどということが行われているのが現実です。

 

XMは実際使っていても、スプレッドが広がるような場面でも

きちんと注文が通っていますし、

変なヒゲが伸びてストップを狩られるなどといったこともないので

安心して利用できています。

 

サイトも日本語対応しており日本人サポートもいる

 

公式サイトを見ればわかるように、サイトが完全日本語対応していて、

よくある質問なども細かく回答が書いてあるのでわかりやすいです。

 

メールやライブチャットサポートも充実しており、

日本人スタッフが日本語で対応してくれるので

英語が全くできなくても問題なく口座開設から取引までできます。

 

 

 

XMは最大888倍のハイレバレッジで追証なし(ゼロカット)

海外FX口座の最大のメリットともいえるハイレバレッジですが、

XMは最大888倍(自分で変更可能)まで対応しており、

国内FX業者はもちろん、他の海外FX業者よりも高めです。

(通常は海外FX口座でも200~500倍程度)

 

これにより、トレーダーは少額の証拠金の入金で

ある程度のロットの大きさでトレードができ資金効率もよくなりますし、

資金があまりないトレーダーでも短期間で大きく増やすことができます。

*初回入金額も500円〜で始められます。

 

また、急激な変動などでロスカットが入らなかった場合でも

追証なし(ゼロカット)というシステムを採用しているため、

口座残高が0になるだけで、

追加証拠金など借金は発生しないので安心です。

 

 

XMは取り扱い通貨ペアが多く、CFDや仮想通貨もトレードできる

XMはFX通貨ペアだけでも57種類取り扱っており、

メジャー通貨ペアはもちろん、

他の海外FX業者にはないマイナー通貨ペアも取引可能です。

 

またFX以外にも、貴金属4種類、CFD銘柄42種類の取引もできます。

*海外FX口座はFX以外も同一口座で取引でき便利です。

 

特に取り扱いCFDの数は海外FX業者の中でもトップクラスで、

日経225やダウなどのインデックス先物はもちろん、

原油や天然ガス・ガソリンといったボラの大きな商品まで

100倍以上のレバレッジをかけて取引することができます。

 

また、2017年9月より、ビットコインなど仮想通貨の取引も開始しました。

※2018/05/20現在、仮想通貨取引は一時停止中です。

 

また、基本的にMT4やMT5プラットフォームはwindows対応なのですが、

XMはMac対応のメタトレーダープラットフォームもダウンロード可能です。

ダウンロードしてすぐにそのまま起動でき、手間のかかる設定などもいらないので

Macユーザーには嬉しいです。

 

XMは入金ボーナスやキャンペーンが多くお得!

XMでは常に口座開設や入金に対するボーナスがあり、

 

これは海外FX業者の中でも一番の手厚いサービスです。

ボーナスがあると元手にプラスされた資金で取引開始できるので、

非常に有利ですし、心理的にも良いです。

 

新規口座開設するだけで3000円分ボーナス付与

新規にXMに口座開設するだけで3000円分のボーナスがもらえます。

利益分は出金可能です。

とてもお得なので口座開設しない手はないです。

 

他にも初回入金ボーナス(最大50000円相当)

追加入金ボーナス(最大450000円相当)などもあります。

 

さらに取引をするごとにポイントが付与され、

現金に換金できるロイヤルティプログラム

無料VPSサービスなど至れり尽くせりです。

 

XMの無料VPSサービスについて

 

XMにはVPSサービスがあり、

ロンドンにある当社のデータセンターから1.5kmに位置する

仮想専用サーバー(VPS)に

光ファイバー接続で遠隔的に接続することができます。

 

ネット接続スピードやコンピュータの故障、停電など

取引を妨げる可能性のある要因を心配することなく取引することが可能で、

システムトレードで自動売買をするトレーダーにはとてもおすすめです。

 

国内のVPSサービスはどこも有料ですが

XMなら最低5,000ドル同等額の残高があり、

月に5ラウンドターンロット以上取引するトレーダーは

無料で利用することが可能です。

 

この条件を満たさなくても、

手数料月額28ドル支払えば利用できます。

 

この手数料はMT4 口座から

毎月1日に自動で引き落とされます。

 

 

細かいメリットはまだまだたくさんありますが、

以上がXMを選ぶ特におすすめなポイントです。

ここまで見るとXM最高じゃんてなると思います。

(実際そうですがw)

ただ、XMにもいくつかのデメリットはあります。

 

XMのデメリットは?

ここではXMの短所についても正直に書いて言いたいと思います。

 

XMはスプレッドが広い

まずは、ネットの口コミなどでもよく言われていることですが

XMはスプレッドが広いということです。

 

変動制ですので時間によっても変わりますが、

実際どれくらいかというと

東京・ロンドン・ニューヨークなどよく動いている時間帯で

 

ドル円、ユーロドル:2pips前後

ユーロ円、ポンドドル:2.7pips前後

ポンド円:5.5pips前後

 

といった感じです。

 

今まで国内FX口座を使っていたトレーダーからしたら

スプレッド広すぎ!!となるかと思います。

 

ただ、前にも書いたように取引システムも違うので

国内FX業者のようにノミ行為が行われる心配もなく、

これが世界的には標準的なスプレッドです。

(国内のドル円0.3銭とか本来はありえないです。)

 

デイトレーダーやスイングトレーダーなら

スプレッドはあまり気にならないかと思います。

 

もしスキャルピングトレーダーなどで

スプレッドが狭くないとだめだという人には、

XM ZERO口座がおすすめです。

 

XM ZERO口座とは?

XM ZERO口座とは、通常のスタンダード口座とは違い、

低スプレッドに特化した口座です。

スプレッドが狭い代わりに、トレードごとにスプレッド+一定の固定手数料を支払います。

 

スタンダード口座よりこちらのZERO口座の方が、

手数料込みでもだいぶ安くなるので

スキャルピングトレーダーはこちらを口座開設するのがおすすめです。

*ただし、ボーナスなどは対象外となってしまうので、

通常はスタンダード口座のほうがお得です

 

 

日本の金融庁には無登録

XMは日本の金融庁には登録されていません。

これは、登録してしまうと国内の規制に従わなければならず、

レバレッジなども最大25倍に抑えないといけないためです。

 

その代わり冒頭にも書いたように、

海外の金融ライセンスなどはきちんと保持しているので

(むしろ日本よりも厳しい)安全です。

 

以上2点がデメリットと言えばそうです。

それでもメリットの方が十分上回っていると自分は判断しているので

XMをメイン口座にしています。

 

 

XM(エックスエム)を実際に使った感想、体験談

XMを口座開設し、実際に使っている感想としては、

スプレッドが他の狭い海外FX業者と比べると

多少広めではあります。

(ドル円で2pips前後くらい)

 

なので数pipsを狙うスキャルピングトレーダーには厳しいかと思います。

ただ、自分はXMではスキャルはせず、

デイトレやスイング用口座として利用しているので問題ありません。

 

あとはハイレバレッジなのでナンピン手法とか

ポジションを多く持ちたい手法では役立ちます。

 

注文拒否やリクオートはなく、

システム的には良いと思います。

 

出入金も幅広く対応していて、、

会員ページから簡単にできて自動反映されるのが良いです。

 

今のところ出金トラブルなどもなく、

日本語サポートもあり日本人スタッフが対応してくれます。

メールも遅くても翌日には返事が来るので安心して使えます。

 

特に海外FX初心者にとっては

現状一番使いやすい海外FX口座だと思います。

 

 

XM(エックスエム)の口座開設手順や注意点を画像付きで紹介!初心者でもわかりやすく安心!

ここでは、XM(エックスエム)の口座開設手順や注意点を

画像付きで順を追って紹介していきます。

海外FX口座の開設が初めてという初心者の人でもわかりやすいかと思います。

 

XM口座開設する前に用意するもの

口座開設の時点では、特に必要な書類はありません。

 

ただし、のちに口座を有効化する必要があり、

その際には「身分証明書・住所確認書(公共料金の請求書など)」

などが必要です。

 

XM口座開設手順は簡単2ステップ 数分で終わります!

1、こちらから申し込みフォームにアクセス

 

2、個人情報と取引口座詳細欄を記入

 

*記入は全てアルファベットのみです。

※電話番号は最初の0は省いて記入

例 80-1111-1111

 

*プラットフォームは、自動売買(EA)などを利用するならMT4

それ以外の人はMT5がおすすめです。

 

XMの口座タイプの違い比較 どれを選べばいい?

XMは3種類の口座タイプに分かれていて選択できます。

 


マイクロ口座は、1 lots= 1,000通貨で、

FX初心者向けの少額取引が可能なアカウントです。

 

スタンダード口座は、その他の条件はマイクロとほぼ同じですが、

1 lots=10万通貨となっています。

 

よほど小額から始めるとか、

レバレッジ1倍で運用するという人でなければ、

普通にトレードするにあたってはスタンダード口座で問題ないです。

 

XMZero口座に関しては、スプレットがほぼ0の代わりに、

取引するたびに一定の取引手数料(1lot(10万通貨)往復1pips)

がかかるECNアカウント口座です。

 

また、ZERO口座は最大500倍のレバレッジとなります。

 

口座タイプは基本的にはスタンダード口座で問題なく、

スキャルなど専門という人はzero口座を選びましょう。

 

入力が終わったらステップ2へ

 

 

住所など詳細を入力します。

*こちらも全てアルファベットで記入します。

 

住所は後で提出する現住所確認書類と同一のものにしましょう。

 

米国市民ですかの問いをいいえにチェックします。

(米国居住者はXM口座開設ができないようです。)

 

 

下へ進み、取引口座詳細と投資家情報を選択します。

 

口座の基本通貨は自分が普段よく使うものや、

稼ぎたい外貨を選びましょう。

 

レバレッジは後から変更もできるので、最大の888倍がおすすめです。

 

*投資家情報は何を選択しても口座開設はできますので

自分の情報をそのまま選択して大丈夫です。

 

最後に口座パスワードを設定し、確認項目にチェックを入れたら

リアル口座開設ボタンを押します。

*パスワードは忘れないように控えておきましょう!

 

メールが送信されましたという画面に切り替わるので

メールボックスをチェックします。

 

メールボックスにIDを記載したメールが届いていることを確認すれば

口座開設は完了です。

 

公式サイトのログインページからIDとパスワードを入力すると

XMのマイページにログインできます。

 

ログインしたら、管理画面から

・個人情報書類(免許証など)

・住所確認書類(公共料金やクレジットカードの明細)

などのコピーをアップロードしましましょう。

 

 

XM(エックスエム)の入金・出金の方法や手順、注意点をわかりやすく紹介!

ここではXM(エックスエム)の対応している主な入金・出金の方法や手順などを

解説していきたいと思います。

 

XMへの入金方法

最低入金額は5ドル相当から、

入金手数料は全てXM側が負担してくれるので

どの入金手数料も無料となっています。

クレジットカード/デビットカード

現在、XMに入金できるクレジットカードは、

VISA、VISA Election(VISAのデビットカードブランド)、

Maestro(Masrtercardのデビットカードブランド)です。

2018年より、JCBのクレジットカード・デビットカード入金に対応したということです。

 

クレジットカードで入金の場合、 入金方法一覧より「Credit/Debit Cards」を選択して、入金額を入力します。

クレジットカード情報を入力し確定させます。 入金処理が完了すると、即時口座に反映されます。

JCBのクレカ・デビットカードで入金したい方は、入金方法一覧のJCBを選択し入金してください。

 

国内銀行送金

国内銀行送金では、入金方法一覧より「Local Banks Japan」を選択すれば、

振り込み先が表示されます。

入金後、口座反映されれば、メールが届きます。

 

ビットコイン

ビットコイン入金では、一覧より「bitcoin」を選択し、 入金したい入金額を入力します。

間違いがなければ確定ボタンをクリックします。

資金の入金から、入金ボタンをおすとXMが提携している「Bitpay」というビットコイン専用の決済画面へ変わります。

QRコードの読み取りか、送金先のアドレス・入金額をコピーします。

ビットコインウォレット側でアドレスに送金します。

 

Bitwallet

Bitwalletでの入金では、Bitwalletをクリックし、 メールアドレスを記入し、入金額を入力します。

確認画面が出るので、間違いがなければ「確定」をクリックします。

さして「決済する」をクリックしましょう。

 

XMからの出金方法

XMなど海外FX会社では、どのような入金方法かによって、

出金の方法が変わることも知っておくようにしましょう。

マネーロンダリング防止の観念からも、出金の経路は、入金の経路と同じである必要があります。

 

XMでは、 「国内銀行入金」と「クレジットカード」、「ビットコイン」の入金の選択肢がありますが、

出金の優先度は、まずクレジットカード/デビットカードであり、

直近で使用したクレジットカードの優先度が高くなります。

2番目はビットコイン、3番目はmybitwalletです。

 

クレジットカード入金分についてはカードに払い戻しされキャンセル扱いとなり、

それを上回る利益分については銀行送金などで受け取れます。

 

XMの銀行出金

国内銀行送金の場合、指定の口座に出金してもらうことができます。

入金時の口座と同一名義なら、 入金時と、出金時の銀行口座は別の銀行でも問題はありません。

国内銀行送金を使い入金をしても、 海外銀行送金で出金されることになります。

 

XMのマイページにログインした後、出金ページに進んでください。

「出金ボタン」をクリックし、 受取人情報を入力します。

すべてローマ字で入力するようにしてください。

受取人銀行・仲介銀行を入力します。 すべてローマ字で入力します。

出金額を入力して、次に規約にチェックマークを入れて、リクエスト送信して完了です。

やがて出金完了メールが届き、 指定の口座に2~5営業日で着金されます。

 

XMのクレジットカード/デビットカード出金

クレジットカード出金は、マイページにログイン後、出金ページへ行きます。

「出金ボタン」をクリックし、 出金額を入力し、「リクエスト」をクリックします。

やがてクレジットカード出金完了メールが届きます。

クレジットカードの出金は、返金処理扱いであり、入金額以上が、銀行送金となります。

クレジットカード出金はキャンセル処理の扱いなので手数料は無料ですることができます。

キャンセル処理される時間は、クレジットカード会社それぞれ違います。

締め日の関係、キャンセルタイミングによって変化します。

 

XMのBitcoin出金

Bitcoin出金も、XMでは2017年からすることができるようになりました。

Bitcoin出金もBitcoinの入金額であることを注意してください。

XMでは、Bitcoin出金手数料の負担があるので、無料です。

出金完了メールが届いて、24時間以内に自分のビットコインウォレットに反映させることができます。

 

マイページにログイン後、出金ページへ行き、 「bitcoin」の下の出金ボタンをクリックします。

出金金額、ビットコインアドレスを入力し(ウォレット名は任意の英数字)、 「トークンを申し込む」をクリックします。

メールアドレスに「Bitcoin – 出金の確認」という件名のメールが送信されるので、

「こちらをクリックして下さい」をクリックします。

 

XMのBitwallet出金

マイページにログイン後、「資金の出金」をクリックします。

bitwallet出金をクリックし、bitwalletで登録したメールアドレス、出金したい金額(JPY)を入力します。

チェックマークにチェックを入れて、「リクエスト」をクリックします。

 

 

 

スキャルピングトレーダーには低スプレッドのTradeview Forexがおすすめ!

 

FXopenも低スプレッド!また、口座通貨はビットコイン建ても選択可能!

728x90-21.gif