海外FX初心者も安心!大手のXM口座開設は必須です!

*現在ネッテラーは日本居住者へのサービスを停止しています。

 

ネッテラーとは、イギリスにある世界最大規模のオンライン決済サービス業者です

海外FXや、オンラインカジノ、ブックメーカーなどの出入金の際によく利用されています。

 

イギリスの金融サービス機構(FSA)の下で運営がされ、ロンドン株式市場の上場会社であり、

現在の取引額は、年間数十億ドルにも及び、世界180ヶ国に数百万人もの会員がいます。

数あるオンライン決済サービス業者の中でもネッテラーは完全日本語対応しており、

信頼性も高くとてもおすすめです。

 

ユーザー → 入金 → ネッテラー → 入金 → カジノやFX業者

 

ユーザー ← 出金 ← ネッテラー ← 出金 ← カジノやFX業者

 

ネッテラーのオンライン決済サービス業者を利用することで

振込手数料を安くしたり、クレジットカードのカード番号が流出しない

などといったメリットがあります。

 

入会金、会費も無料です。

 

*ただしネッテラーカード発行に13ドル(円口座の場合は1,300円)の手数料がかかります。

*14ヶ月以上利用しない場合は、口座残高から最大30ドル相当の休眠口座手数料が引かれます。

長期間口座を利用しないなら出金しておけば手数料は引かれません。

 

ネッテラーの出入金に対応している海外FX業者は

 

Titan FX

Tradeview Forex

AXIORY

 

などがあります。

 

*ただし、現在日本国内の居住者に対してはサービスを行っていないので

海外居住者しか使えません。

 

ネッテラー口座開設方法

まずここをクリックし、ネッテラーのサイトへ飛び

情報を入力します。

 

 

口座通貨は18種類から好きなものを選べます。

ただ、円以外の通貨にすると

国内で引き出す際に円にしなければならず、

為替レートにより金額が変動します。

 

続行を押し、詳細情報を入力します。

 

住所は日本とは逆の順番で入力していきます。

 

電話番号は81というのが日本を表しています。

その後に最初の0をとった自分の電話番号を入力します。

例:080-0000..=80-0000-..

 

セキュリティのための質問と回答を3つ考えます。

問い合わせの際などに聞かれますが、

忘れるとめんどくさいのできちんと覚えられるものにしましょう。

 

入力が終わったら続行をクリックすると

口座開設完了のメールが来ます。

 

この時点ではまだ口座の認証が済んでいないので

続けて口座の認証をしましょう。

 

ネッテラー口座認証について

口座開設が済んだら

口座の認証をしなければなりません。

 

まずはネッテラーにログインし

認証というところをクリックします。


次に提出する本人確認書類を選択します。

日本で選べるのは、

 

・運転免許証

・パスポート

・顔写真付き住基カード(政府発行のIDカード)

 

のうちいずれかひとつになります。

 

住基カードの場合はID番号はないので

noneと入力しておけば大丈夫です。

 

撮影した画像データを添付し送付すると

2~5営業日ほどで本人確認ができ

口座が認証されます。

 

 

報酬ポイントプログラムに参加しよう

ネッテラー口座を開設すると

ネッテラーの報酬ポイントプログラムに参加することができます。


入金や送金を行うたびに、

1ドル(口座が他の通貨の場合は1ドル相当額) につき

1ポイントを獲得できるというもので、

ポイントが貯まるとキャッシュバックなどが受けられます。

 

報酬ポイントをクリックし

確認画面で「accept」を選択するだけで

簡単に利用できます。

 

口座が認証されたら

次は入金をしましょう。

 

NETELLER(ネッテラー)の入金方法と手順について

口座認証が済んだら

ネッテラー口座に入金しましょう。

 

 

日本からの入金方法は現在銀行振込のみとなっていて、

クレジットカードは使えません。

 

銀行振込には

「Quick Bank Transfer」と「国内振込」の2種類があります。

 

Quick Bank Transferでの入金方法

Quick Bank Transferは

入金額の1%が手数料としてかかりますが、

銀行の営業時間内(日本時間平日9:00~15:00)の手続きであれば、

1時間程度でネッテラーの口座に反映されます。

早く入金したい人におすすめです。

 

まずはQuick Bank Transferを選択し、

 

入金額を入力します。


続行を押し確認したら別画面に移動するので、

ゆうちょ銀行かみずほ銀行を選択します。

 

 

 

そうすると振込先が表示されますので

そこへ入金します。

振り込む際に

自分の名義を「照会番号」に変更してください。

 

 

国内振込での入金方法

国内振込の場合、

ネッテラーへのサービス手数料はかかりませんが、

入金が口座に反映されるのに2~5営業日ほど時間がかかります。

 

まずは国内振込を選択します。


入金額を入力します。

 

続行を押し確認したら

振込先が表示されます。

 

ネットバンキングで振り込む際には

振込人名義の名前の前に12桁のネッテラー口座IDを追加します。

自分のネッテラー口座ID+名前(カタカナ)

 

入金手続きをしてから、

1週間以内に振り込みをしないとキャンセル扱いとなってしまいますので

早めに振込ましょう。

 

また、初回入金時に限り、

ネッテラーから確認の電話がかかってくることがあります。

 

入金が済んだら

次はNet+ カードというネッテラーのデビットマスターカードがあるので

それを作りましょう。

 

NETELLER(ネッテラー)デビットカード「Net+カード」について

Net+カードというのは

ネッテラーのデビットマスターカードのことです。

 

このカードを作ることでATMでネッテラー口座から現金を引き出したり、

普通のデビットカードとしてショッピングや支払いなどにも

使用することができます。

 

作る際には13ドル(円口座の場合は1,300円)の手数料がネッテラー口座より引かれるので、

あらかじめ口座に入金を済ませておきましょう。

年会費などは無料です。

 

 

ネッテラー Net+カード作成手順

ネッテラーの管理画面から

Net+カードを選びクリックします。

 

 

 

カードを申し込み、確認を押します。

日本へはだいたい1-2週間ほどで到着します。

 

カードが手元に届いたら

サイトからカード利用開始手続き画面から

カード番号や4ケタのPINコードなどを入力すると

カードが使えるようになります。

 

PINコードはATM利用時にも利用しますので

忘れないようにしましょう。

 

 

ネッテラー Net+バーチャルカード作成方法

Net+バーチャルカードは

実物のカードがいらない、バーチャルな仮想カードです。

実物のネッテラーカードとは別のカード番号を持つことができ、

利用限度額なども制限できます。

ネットショッピングなどをする際に、より安全性が高まるので

利用したいという人は作っておくことをおすすめします。

 

管理画面からNet+バーチャルカードをクリックし、

カードを追加するを選択。

 

 

カードの通貨はネッテラー口座の通貨と同じにしましょう。

カード名は自分でわかりやすい名前をつけます。

生涯限度額はこのバーチャルカードの利用限度額を決めるもので

この金額に達するとカードは無効となります。

これもネッテラーの口座通貨の単位で入力します。

 

 

 

ネッテラーのセキュアIDを入力して送信をクリックすると

バーチャルカードができます。

 

カードの表示をクリックすると

カード番号、CVV(カード裏面にある3桁の番号)、有効期限(月/年)が確認できるので

これらの情報をカード利用時に入力します。

 

 

ネッテラー Net+カード利用手数料

カードの利用の際の手数料一覧です。

編集
JPY USD EUR GBP CAD AUD SEK DKK
NETカード作成料金 1300 13 10 8 13 14 85 75
カード支払い手数料 0 0 0 0 0 0 0 0
ATM引き出し手数料 650 6 4 3 6 6 40 30
外貨為替手数料 2.95% 2.95% 2.95% 2.95% 2.95% 2.95% 2.95% 2.95%
カード交換 1300 13 10 8 13 14 85 75
バーチャルカード追加 300 3 2.5 2 3 3 20 17

 

 

NETELLER(ネッテラー)の出金方法と手順

ネッテラーから出金するには

ネッテラーカードを使って銀行のATMから現金を引き出す方法と、

ネッテラー口座から日本の銀行口座に海外振込送金する方法の

2通りがあります。

 

ATMで出金する方法

ATMから出金するにはNet+カードが必要です。

現在国内ではゆうちょ銀行のATMとセブン銀行ATM、

この他にもMaster Cardが展開するCirrusネットワーク対応ATMで

現金引き出しが可能です。

 

ゆうちょ銀行ATM

・カード挿入

・お引出しを選択

・海外発行カードという表示が出た場合は「海外発行カード」を選択

・手数料がかかるという表示が出た場合は確認を選択

・暗証番号(Pin)を入力

・引き出し額を日本円で入力(千円単位)

 

セブン銀行ATM

・カード挿入

・海外カードのため「English」を選択

・「Withdrawal(引き出し)」を選択

・手数料がかかるという表示が出るので「Confirm(確認)」を選択

・Creditを選択し、Pin(暗証番号を入力

・画面の中から選択するか、「Other Amount」を選択して、

引き出し額を日本円で入力(1万円単位)

 

1日の引き出し限度額は、

1000ドル相当(日本円だと1ドル100円のときであれば10万円)

になるので、ある程度まとまった金額を引き出したい場合は

海外振込送金か、数日に分けて引き出す必要があります。

 

 

海外振込送金で出金

ネッテラー管理画面から出金を選択し、

銀行口座への引き出しを選択します。


今すぐ引き出すをクリックすると

画面が開きます。


ここに情報を入力していきます。

受け取りに使用する銀行が海外送金に対応しているか確認しましょう。

*楽天銀行、ジャパンネット銀行は対応してないので注意。

 

 

SWIFT(スウィフト)コードとは、

それぞれの銀行についている番号のことです。

 

9900 ゆうちょ銀行 JPPSJPJ1

0001 みずほ銀行 MHBKJPJT

0005 三菱東京UFJ銀行 BOTKJPJT

0009 三井住友銀行 SMBCJPJT

 

その他の銀行については

銀行名+スウィフトとコードで検索すれば

わかります。

 

銀行口座の名義は

ネッテラーに登録している名前と同じでないといけません。

 

海外からの送金があると、

国内の受け取り銀行から電話がかかってくる場合があります。

 

送金額が100万円を超える場合は、

法令により銀行から税務署に通知されます。

 

*NETELLER(ネッテラー)がサービス停止で使えなくなる?

ここ最近ネッテラーからこんなメールが届きました。

 

 

オンラインカジノやスポーツベッティングなどのギャンブルサイトへの出入金が

停止になるとのことです。

現時点ではサービス自体を停止したり、日本から撤退することはないと表明しています。

しかし、今後も積極的に日本人の新規顧客獲得をしていくつもりはないようですので、

いずれはサービスを停止する可能性もあるかもしれません、、

国際的にマネー
ロンダリングなどが問題になっていますし、

ただでさえ海外FX口座や海外バイナリーオプションは

金融等も締め出しを行っているので風当たりが厳しくなったのかもしれません。
一応、バイナリーオプションはギャンブルサイトとはみなさないとあり、

現時点では出入金もできましたので大丈夫です。

 

それにしてもこれで海外FX口座や海外バイナリーも使えなくなってきたりしたら

完全に利用しなくなりますね^^;

*その後、出入金にネッテラーを利用できない海外FX口座や

海外バイナリーオプション業者が出てきています。

 

 

ネッテラーに代わるおすすめ決済サービスは?

ギャンブルサイトはだめですが、

海外FX口座の利用者に関しては、ネッテラーが使えなくても

それぞれの業者のプリペイドデビットカードを利用することをおすすめします。

 

当サイトでもオススメしているXMやLAND FXなら

それぞれFX口座と連結したプリペイドデビットカードが発行できます。

ネットでそれぞれの業者のマイページにアクセスし、

FX口座からカードに資金を移動させるだけで、

そのカードを使って支払いをしたりATMから現金を引き出したりすることが可能です。

 

もちろん自分も利用していますが便利ですしおすすめです。

カードの維持手数料や出入金の手数料についてはネッテラーと同じような感じなので

そこまで負担には感じません。

 

資金が多い人はそれぞれのカードを作って分散して入れておいたりすると良いでしょう!

 

 

 

スキャルピングトレーダーには低スプレッドのTradeview Forexがおすすめ!

 

FXopenも低スプレッド!また、口座通貨はビットコイン建ても選択可能!

728x90-21.gif