海外FX初心者も安心!大手のXM口座開設は必須です!

LAND FXは2013年にニュージーランドで設立された

わりと新興のブローカーです。

 

グローバル展開しており、英国(本社)をはじめ、

ニュージーランドやシンガポール、中国、エジプトなど

9カ国に支店を構えています。

 

スプレッドの狭さや約定力が人気で

スキャルピングにとても向いています。

また、入金ボーナスも魅力です。

 

LAND FX(ランドエフエックス)の特徴、メリットについて

ここではLAND FXの特徴やおすすめポイント、

メリット・デメリットなどを見ていきましょう。

 

 

・業界最狭水準のスプレッドと高速約定

LAND FXの最大の魅力は

何と言ってもスプレッドの狭さです。

 

ドル円やユーロドルなどは1pipsを切ることも多く、

低スプレッドが売りの他海外FX業者(TitanFXやAXIORY、Tradeview)などと比べても

最も狭いレベルです。

 

*ただしDD方式であることも関係している

 

公式サイトでも口座別のリアルタイムスプレッドを公開しています。

 

 

また、約定速度は0.035秒とあり、

実際使ってみても非常にサクサクと注文が入ります。

 

Equinix、Amazon、RousTech、PrimeXMなどと提携して

データセンターの増強をしており、

低レイテンシーの接続環境構築をしているそうです。

 

 

リクオートもなく、滑りも少ないので

スキャルピングトレードにはとても向いています。

 

入金ボーナスが豊富

低スプレッドの海外FX業者は、どこも入金ボーナスがないですが

LAND FXは通常のライブ口座では常に一定金額の入金ボーナスがあり、

期間限定のLPボーナス口座では100%入金ボーナスも行っています。

 

資金が少ない人や、初めて海外FX口座を開設する人は

低スプレッドの環境でお得にトレードを始められるのでおすすめです。

 

また、リカバリーボーナスというロスカット時に還元されるものもあります。

 

入金ボーナス

初回入金時、30,000円/ $ 300以上の入金に対して入金ボーナス10%あり

*最大30万円/ $ 3,000まで

*ECN口座は対象外

 

リカバリーボーナス

マージンコール(強制ロスカット)になった場合、

初回入金額の5%がキャッシュバックされます。

*ECN口座、ボーナス口座は対象外

 

[期間限定]LPボーナス口座

こちらは期間限定で100%の入金ボーナスを行っています。

*最大50万円まで

これから新規口座開設する人はこちらの方がお得です。

 

追証なしで最大500倍のハイレバレッジ、取扱商品も豊富

LAND FXは追証なしで最大500倍のハイレバレッジ対応、

ロスカット水準も20%と低いです。

 

FX通貨ペアやCFDの取扱種類も豊富で

FXだけでも67種類の通貨ペアを扱い、

さらにCFD(貴金属、資源、インデックス)も18種類あります。

 

通常CFDは最大レバレッジ50倍くらいの海外FX業者が多いですが、

LAND FXはこれらも最大200倍のハイレバレッジで取引できます。

 

Mac用のMT4プラットフォームがあるのも便利です。

 

信頼性が高く評価も高い

以前はFSP(ニュージーランド)の金融ライセンスしかありませんでしたが、

2016年にFCAという英国の金融行動監視機構のライセンスを取得して

信頼性も増しました。

数々の賞も受賞しており、有名サッカーチームのスポンサーをやったりと

企業の信頼性や知名度は高いと言えます。

 

 

日本語サポート完備

サイトも完全日本語対応していて非常に見やすいです。

またメールなどのサポートも日本人スタッフが

素早く丁寧にしてくれるので

安心して利用することができます。

日本時間の平日10時〜18時は電話サポートも受け付けています。

 

口座連結プリペイドカードあり

LAND FXでは、口座に連結したマスターのプリペイドカードが発行できます。

デビットカードとしてオンラインストアやATMなどで利用でき

とても便利です。

 

LAND FX(ランドエフエックス)のデメリットは?

LAND FXのデメリットや不安な点についても

見ていきます。

 

取引システムがDD方式

多くの海外FX業者がNDD方式(STP)取引システムなのに対し、

LAND FXは国内FX業者と同じDD方式(OTC取引)を採用しています。

なのでストップ狩りやレートをずらして不利な約定をするという可能性も

なくはないので、信頼性は少し下がります。

 

出金拒否の噂があった!?

2015年、LAND FXで出金拒否されたという噂が

ネット上で多く広まりました。

 

しかし、これはどうやらLAND FXが禁止している取引

をしたことが原因とのことです。

 

LAND FXではいくつか禁止取引事項があり、

 

・ボーナス口座を利用しての両建て取引など、

・アービトラージ(裁定)取引、

・指標発表時などのスキャルピング取引

 

が禁止であると明記してあります。

 

多少制限があると言えばあるので

これらのデメリットがきになる人は

 

TitanFXやAXIORY、

TradeviewForexなど

他の低スプレッドの海外FX口座がおすすめです。

 

 

LAND FX(ランドエフエックス)の口座開設手順を画像付きで解説 口座種類の違い比較も!

ここではLAND FXの口座開設手順を順番に見ていきたいと思います。

画像付きでわかりやすく解説していきます。

 

LAND FX(ランドエフエックス)の口座開設に必要な書類は?

LAND FXでは口座開設の際に

 

・身分証明書1点

(運転免許証、マイナンバーカード、パスポート、住基カードのいずれか)

 

・居住証明書1点

(住民票、公共料金の領収書(クレジットカード、銀行の明細書)、保険証、納品証明書など)

*3ヶ月以内発行のもの

 

が必要なので準備しておきましょう。

 

LAND FX口座開設手順

まずはこちらから公式サイトにアクセス。

 

 

 

口座開設をクリックし、ライブ口座もしくはECN口座開設をクリック

*ここではライブ口座を選択した場合について見ていきます。

 

まずは個人か法人かを選びます。

 

次に口座タイプを選択します。

 

LAND FX(ランドエフエックス)の口座タイプ比較

LAND FXには現在

 

・ライブ口座

・LPボーナス口座

・ECN口座

 

の3種類があります。

 

まず、ライブ口座とLPボーナス口座の違いについてですが、

これは主な違いは初回入金ボーナスです。

 

LPボーナス口座は期間限定で最大50万円までの100%ボーナスが付きます。

これに対し通常口座は10%の入金ボーナスなので

期間中はLPボーナス口座を開設した方がお得です。

 

また、初回入金額も1万円(100ドル)と少し安くなっています。

 

 

ECN口座については

レバレッジが最大200倍に制限されています。

また、ボーナスなどもつきません。

 

口座を選んだら、次は口座通貨(円かドル)と、

レバレッジを決めます。

 

口座通貨は自分が欲しい通貨やよく使う通貨を選ぶのが良いです。

レバレッジは最大の500倍にしておきましょう。

 

 

その後個人情報の詳細入力をします。

*全てローマ字入力です。

 

電話番号は最初に国番号(日本は81)を入力します。

 

市町村以下の住所は日本とは逆の順番で

アパート名などから、何丁目、〜町というふうに記入します。

 

さらに次ページに進み、アンッケートに回答します。

 

その後、身分証明書(免許証など)と

居住証明書(カードや携帯の明細などで現住所が確認できるもの)をアップロードし、

最後に署名をして終わりです。

 

 

あとはメールが送られてきてマイページにログインできるようになるので

そこから入金をすれば取引可能となります。

 

 

LAND FX(ランドエフエックス)の入金方法

入金はログイン後にマイページからできます。

最低入金額はLP口座なら1万円、ライブ口座なら3万円です。

 

入金方法は下記に対応しています。

クレカや電子マネーは基本的に即反映されます。

銀行送金は三井住友銀行の国内送金にも対応しています。

 

LAND FX(ランドエフエックス)の出金について

出金もマイページより可能です。

パーフェクトマネーではなく、プリペイドカードが追加され、

それ以外は基本的に入金と同じ方法で対応しています。

Land-FXプリペイドカードについて

口座残高をオリジナルのLand-FXプリペイドカードへ移せば、

マスターカードが使える店やネットショップでの支払いに使えたり、

ATMで現金を出金したりできます。

維持費や手数料などは下記の通りです。

 

 

 

スキャルピングトレーダーには低スプレッドのTradeview Forexがおすすめ!

 

FXopenも低スプレッド!また、口座通貨はビットコイン建ても選択可能!

728x90-21.gif