FXOpen(FXオープン)は2005年から運営している、割と老舗な海外FX業者です。

日本語サポートなどがなく、国内ではあまり知られていませんが、

海外では評価の高い会社です。

FXOpen(FXオープン)の口座開設方法手順[画像付き]と口座種類の比較

 

ここではFXOPENの口座開設方法と、

口座種類の比較などを紹介していきます。

 

FXOpen(FXオープン)のeWallet登録手順

FXOPENで口座開設するには、まずはeWallet登録という

事前アカウント登録が必要になります。

 

まずはこちらから公式サイトへアクセス。

 

メールや電話番号、表示されている数字を入力し、

チェックを入れて進みます。

次のページで任意のパスワードを設定します。

ランダムで生成するか、チェックを外して自分の好きなパスワードにすることもできます。

登録が完了します。

 

ewalletとpinコードは忘れないようメモしておきましょう。

認証用のメールが送られてくるので、URLをクリックします。

するとマイページにログインできるので、

右上の言語設定から日本語を選択します。

続いて口座追加をクリックし、人気の口座を選びます。

共同口座や法人口座などもありますが、

ほとんどの人は個人口座で良いかと思います。

氏名や住所など個人情報を入力していきます。

(全てローマ字入力です)

入力したら提出ボタンをクリック。

下に進み、電話番号認証します。

SMSかコールするか選べます。

SMSにするとパスワードが届くのでそれを入力します。

その下には、必要書類の提出があります。

 

eウォレット登録に必要な書類

身分証明書類

パスポート、運転免許証、国民IDカードまたは他の写真付きの有効な身分証明書

*3ヶ月以上有効期限が残っているもの

 

住所確認書類

公共料金領収書、銀行の口座残高証明書、

又はFXOpenプロフィールに入力した住所と一致している住所のある他の領収書。

*3ヶ月以内のもの

 

書類の提出まで済ませたらあとは口座の認証を待ちます。

通常は平日で48時間ほどかかります。

 

ただし、口座の開設はできるので、

続けて口座の申し込みをしてしまいましょう。

 

FXOpen(FXオープン)の口座開設申し込み方法

マイページの左上から口座追加をクリックし、

開設したい口座を選びます。

口座の種類は4種類です。

 

同意にチェックを入れ次へ。

必要事項を入力していきます。

口座通貨をビットコインにする場合はMBTを選択します。

電話パスワードは、登録の際に表示された4桁のPINナンバーです。

 

以上で口座開設も完了です。

 

MT4のダウンロードはECN口座用など分かれているので

間違えないように注意しましょう。

 

 

オリジナルEA情報はこちら↓