ここでは、ビットコイン取引にいち早く対応した海外FX業者として

知名度が上がった「Big Boss(ビッグボス)」を紹介します。

 

Big Boss(ビッグボス)の口コミ評判やメリットについて

海外FX口座で仮想通貨取引が可能!

正直Big Bossは今まで知名度も低かったし、

自分も特に注目していなかったのですが、

 

海外FX口座の中で、取扱通貨ペアにビットコイン/ドル (BTCUSD) をいち早く導入し

一気に知名度を上げました。

 

その後XMなども仮想通貨ペアの取扱を開始しましたが、

対応スピードが早い印象を受けました。

 

*現在システムリニューアルのため仮想通貨ペアは取引不可

 

ボーナスキャンペーンあり

Big Bossでは、定期的に入金や取引にたいしての

ボーナスキャンペーンを行っています。

現在開催中の期間限定Wボーナスキャンペーンでは

 

・入金ボーナス

キャンペーン期間中の入金額に対して

最大100%(上限5,000ドル[50万相当])の

入金ボーナスがつきます。

 

・取引ボーナス

トレード量に応じてもらえます。

1Lotの取引ごとに$4.00が還元され、取引口座に反映されます。

こちらは限度額もありません。

 

追証なしでハイレバレッジ

追証なしのゼロカット採用で、レバレッジも最大555倍とハイレバレッジです。

レバレッジ制限などもなく、ロスカット水準も20%なので

ポジションも多く持てます。

 

メルマガが有料級で参考になる

Big Bossでは、口座開設者限定で

ファンダメンタルズ観点からの相場分析や

現状の相場の解説をしてくれるメルマガが毎日届くのですが、

これが非常に良いです。

自分は他にも有料メルマガなどもとっているのですが、

相場分析や解説など、ほぼそれと同じような内容のため

有料級のメルマガが無料で読めるという感じです。

 

ファンダメンタルズは難しいですが、

こういったメルマガは勉強にもなるしトレード戦略を考える上でも

参考になるのでおすすめです。

 

日本語サポートが充実

以前はありませんでしたが、サイトも日本語対応して見やすくなりました。

サポートデスクは日本人がおり、日本語でメール対応してくれるので

安心です。

 

返信スピードも早いです。

 

また国内銀行からの入金にも対応しており、

三菱東京UFJ銀行と三井住友銀行からは

5万円以上の入金なら海外送金手数料も無料でお得です。

 

Big Boss(ビッグボス)のデメリットは?

Big Bossのデメリットとしては、スプレッドが広めなことがあげられます

Big BossのスプレッドはXMやGEMFOREXと同等で

広めとなっているのでスキャルピングなどには不向きです。

 

*両建取引や、指標発表時などの市場の変動性が高い時間帯を狙った取引も

禁止事項に含まれています

 

他にも、以前はニュージーランドFSPのライセンスをもつ海外FX業者でしたが、

移転し、現在はSV&G IBCのライセンスになり

(SV&G IBC番号:23356 IBC 2016)

多少安全性に関しては信頼性が下がってしまった面はあります。

 

ただ口コミ評判を見ても出金拒否などはなく

十分安心して使える海外FX業者だと言えます。

 

 

Big Bossの口座開設手順の詳細はこちら↓

Big Boss(ビッグボス)の口座開設手順や必要書類など画像付きで解説!

 

オリジナルEA情報はこちら↓