海外FX初心者も安心!大手のXM口座開設は必須です!

ここでは、ビットコイン取引にいち早く対応した海外FX業者として

知名度が上がった「Big Boss(ビッグボス)」を紹介します。

 

Big Boss(ビッグボス)の口コミ評判やメリットについて

海外FX口座で仮想通貨取引が可能!

正直Big Bossは今まで知名度も低かったし、

自分も特に注目していなかったのですが、

 

海外FX口座の中で、取扱通貨ペアにビットコイン/ドル (BTCUSD) をいち早く導入し

一気に知名度を上げました。

 

その後XMなども仮想通貨ペアの取扱を開始しましたが、

対応スピードが早い印象を受けました。

 

*現在システムリニューアルのため仮想通貨ペアは取引不可

 

ボーナスキャンペーンあり

Big Bossでは、定期的に入金や取引にたいしての

ボーナスキャンペーンを行っています。

現在開催中の期間限定Wボーナスキャンペーンでは

 

・入金ボーナス

キャンペーン期間中の入金額に対して

最大100%(上限5,000ドル[50万相当])の

入金ボーナスがつきます。

 

・取引ボーナス

トレード量に応じてもらえます。

1Lotの取引ごとに$4.00が還元され、取引口座に反映されます。

こちらは限度額もありません。

 

追証なしでハイレバレッジ

追証なしのゼロカット採用で、レバレッジも最大555倍とハイレバレッジです。

レバレッジ制限などもなく、ロスカット水準も20%なので

ポジションも多く持てます。

 

メルマガが有料級で参考になる

Big Bossでは、口座開設者限定で

ファンダメンタルズ観点からの相場分析や

現状の相場の解説をしてくれるメルマガが毎日届くのですが、

これが非常に良いです。

自分は他にも有料メルマガなどもとっているのですが、

相場分析や解説など、ほぼそれと同じような内容のため

有料級のメルマガが無料で読めるという感じです。

 

ファンダメンタルズは難しいですが、

こういったメルマガは勉強にもなるしトレード戦略を考える上でも

参考になるのでおすすめです。

 

日本語サポートが充実

以前はありませんでしたが、サイトも日本語対応して見やすくなりました。

サポートデスクは日本人がおり、日本語でメール対応してくれるので

安心です。

 

返信スピードも早いです。

 

また国内銀行からの入金にも対応しており、

三菱東京UFJ銀行と三井住友銀行からは

5万円以上の入金なら海外送金手数料も無料でお得です。

 

Big Boss(ビッグボス)のデメリットは?

Big Bossのデメリットとしては、スプレッドが広めなことがあげられます

Big BossのスプレッドはXMやGEMFOREXと同等で

広めとなっているのでスキャルピングなどには不向きです。

 

*両建取引や、指標発表時などの市場の変動性が高い時間帯を狙った取引も

禁止事項に含まれています

 

他にも、以前はニュージーランドFSPのライセンスをもつ海外FX業者でしたが、

移転し、現在はSV&G IBCのライセンスになり

(SV&G IBC番号:23356 IBC 2016)

多少安全性に関しては信頼性が下がってしまった面はあります。

 

ただ口コミ評判を見ても出金拒否などはなく

十分安心して使える海外FX業者だと言えます。

 

 

Big Boss(ビッグボス)の口座開設手順や必要書類など画像付きで解説!

ここではBig Bossの口座開設手順や必要書類などを

初めてでもわかりやすく画像付きで解説していきます。

 

Big Boss口座開設時の必要書類は?

Big Bossの口座開設には2通りあり、

通常の口座開設では口座開設時に

 

・本人確認書類

(パスポート、運転免許証、住民基本台帳カード、マイナンバーカードなど

顔写真、氏名、有効期限 の3点が確認できるもの)

 

・住所証明書類

(住民票、公共料金明細書、健康保険証、住民基本台帳カード、マイナンバーカードなど

氏名、現住所、発行日 の3点が確認できるもの)

 

*発行から3ヶ月以内、あるいは有効期限内のものに限る

 

が必要なので、スマホなどで写真を撮っておき準備しましょう。

 

もう一つのクイック口座開設では

口座開設時には上記の必要書類提出の必要はなく、

出金時までにマイページから書類をアップロードする形となるので

手元に書類がないという人はクイック口座開設がおすすめです。

 

*Big Bossの口座開設に関しては年齢制限があり、

18歳以上80歳未満となっております。

 

Big Bossクイック口座開設手順について

ここではクイック口座開設を例に手順を見ていきます。

とても簡単で1分ほどで終わります。

 

まずはここから公式サイトにアクセスします。

 

サイト内の口座開設ボタンをクリックします。

 

必要事項を入力していきます。

同意のチェック部分にチェックをします。

 

その下には口座通貨を選択する部分があり、

ドルと円が選べますので好きな方を選択します。

 

さらにレバレッジも25倍から555倍で選択できるので選びます。

特に事情がなければ最大の555倍にしておいて問題ないです。

 

あとは氏名、メールアドレスを入力し、

国籍や居住地を選択して

表示されている数字を入力し、

口座開設ボタンをクリックすれば完了です。

 

メールが送られてきてマイページにログインできるので

書類など早めにアップロードしておきましょう。

 

 

通常の口座開設についても手順は同様で、

申し込み時の入力項目が少し細かくて多くなっています。

 

名前や生年月日、住所、電話番号、メールアドレス、

最後にアカウントにログインする時に必要なパスワードを入力します。

 

 

 

 

次ページに進むと、個人情報のアップロードページになります。

始めに書いた、免許証やパスワードの個人情報と、

公共料金やクレジットカード、携帯料金の明細など

現住所が確認できる書類を写真を撮ってファイル添付します。

 

 

これで口座開設は完了です。

メールが送られてくるので自分のアカウントにログインできます。

 

あとは入金をしてMT4をダウンロードすれば取引可能です。

 

Bigboss入金の種類と方法、手順

Bigbossの入金はクレジットカードを利用することができます。

ログインした後、メニューバーから入金を選択し、クレジットカードを選択します。

通貨を選択しクレジットカードのブランドも選択しましょう。

 

クレジットカード情報を入力し、カード名義や番号、有効期限などをそれぞれ入力します。

クレジット決済成功のお知らせというメールが配信されるので、口座に金額が反映されているかチェックしましょう。

ビットコインを使って入金することも可能です。

 

ビットコイン入金オプションをクリックすると、入金先のビットコインアドレスを作成することができます。

入金用アドレスを使ってビットコインウォレットのアカウントから送金することができるでしょう。

ビットコイン入金を利用する場合の手数料は無料になっていて、50BTC以上を入金する場合はBigbossから確認のための連絡が入るケースがあります。

操作自体はそれほど難しくないのでストレスフリーで処置することが可能です。

 

Bigboss出金の種類と方法、手順

Bigbossの出金手順は、マイページにログインしメニューバーにある出金をクリックします。

画面にジャンプするので、初めて出金する場合は銀行情報を登録します。

出金ページにある出金方法を確認し、銀行情報の追加をクリックしましょう。

 

銀行情報を登録するための画面が出るので、英語で入力します。事前に銀行の英語名を調べておくと便利で、入力が終わると保存すると押しこれで銀行情報登録は完了です。

日本のお客様へをよく読んで、利用するのボックスにチェックを入れましょう。

出金元口座や金額、出金先口座などを選択し入力します。

情報が正しく登録されているかを確認し、すべて正しかったら出金するのボタンを押しましょう。

出金申請が完了すると、完了メッセージが表示されたり、登録しているメールアドレスに確認メールが送信されるので確認することができます。

国内送金には手数料が発生するので注意が必要です。

Bigbossのサービス内容が改善されていっているのでさらに使いやすくなるでしょう。

 

 

 

スキャルピングトレーダーには低スプレッドのTradeview Forexがおすすめ!

 

FXopenも低スプレッド!また、口座通貨はビットコイン建ても選択可能!

728x90-21.gif