海外FX初心者も安心!大手のXM口座開設は必須です!

国内のFX口座で得た利益は申告分離課税方式となっていて

一律20%の税金がかかります。

 

しかし海外FX口座の場合は雑所得扱いとなり

総合課税となります。

 

利益によって税率が変わるので、

稼ぐ金額によっては海外FX口座の方が税金が安くなります。

 

海外FX口座の総合課税の税率は?

先ほども書きましたが、

海外FX口座の利益は雑所得となり、総合課税が適用されます。

総合課税の税率は以下の通りです。

 

330万円以下→15%

330万円~695万円→20%

695万円~900万円→33%

900万円~1800万円→43%

1800万円以上→50%

 

累進課税なので、利益が大きければ大きいほど

税率も高くなり支払う税金も増えます。

 

ただ、利益が330万円未満だと15%なので、

国内FXの申告分離課税よりも安くなります。

利益が695万円未満でも国内FXの20%と同額なので

それくらい利益が出るまでは、海外FX口座で取引して

問題ないでしょう。

 

それ以上利益が出るようになった場合には

国内FX口座の方が完全に有利です。

 

細かい節税対策は、税理士に相談したりすると

海外法人を作ったり、なんなり色々と案を出してくれ対応してもらえます。

 

ただしあまり無茶苦茶な節税は後々めんどくさくなることもあるので

気をつけましょう。

 

また、税金を払わないでいると

後に無申告加算税や延滞税が課され

さらに悪質だと判断されると

重加算税なども課されて請求されてしまうので

きちんと税金は払いましょう。

 

海外FX口座の課税対象金額はいくらから?

利益確定の時点で課税対象となります。

海外FX口座を利用して年末までの1年間のトータルがプラス20万円以上の場合、

確定申告が必要です。

 

日本の銀行に出金せずにFX口座内にあっても、

またネッテラー口座などに移したとしても、

利益が発生していたら課税対象になるので

注意が必要です。

 

含み益は課税対象にはなりません。

 

複数の海外FX口座を利用していてそれぞれ利益と損失が出ている場合は?

海外FX口座同士での利益の相殺は可能です。

国内FX口座との利益相殺はできず、

それぞれ別々に分けて申告しなければいけません。

 

海外FX口座の損失の繰越しはできるか?

雑所得(総合課税)の場合は損失の繰越しはできません。

国内FX口座の場合は3年まで可能です。

 

海外FX口座の通貨が円以外の場合は?

海外口座では円以外にもドルやユーロなど

口座通貨を選べますが、

確定申告の際には、決済時に自分で円レートに換算したものを

申告することになります。

 

その他不明な点、詳しいことなどは

最寄りの税務署や税理士に聞いてみることをおすすめします。

 

海外FX口座比較ランキングを見る

 

スキャルピングトレーダーには低スプレッドのTradeview Forexがおすすめ!

 

FXopenも低スプレッド!また、口座通貨はビットコイン建ても選択可能!

728x90-21.gif