iForexは、ヨーロッパや北中米、アジア諸国をはじめとする国々で

FXサービスを提供してきた会社です。

 

本社はギリシャ共和国で1996年に設立され、

これまで20年以上の実績があります。

 

海外の証券会社は最近になって、どんどん増えてきていますので、

創業から20年を超えている証券会社非常に珍しく、

それだけ昔から経営をしているという事は、

信頼性も高いという事がうかがえる証券会社となっています。

 

いち早く日本人向けのサービスも提供していて、

数年前までは海外FX業者と言えばiForexというほど人気でした。

 

多くの国に対するサービス提供をしてきた実績があり、

口コミや評判でも安全性にも難がないと評価されているため、

iForexを利用することでお金が払い出されなかった、といったことになることはありません。

 

英領バージン諸島やキプロス共和国、ハンガリー国立銀行からライセンスを受けています。

 

 

iForex(アイフォレックス)の口コミ評判、使ってみた感想など

 

iForexの特徴は、取引することのできる通貨の種類が豊富であることです。

これは、世界中で展開をしているからこそできることといえるでしょう。

 

一般的なFX会社では取り扱っていない通貨を取引することができるため、その点に目を付けている方には最適な会社です。

仮想通貨も取り扱っていますし、日経225やダウ、金、原油の取引をすることができます。

通貨の種類は60種類以上とほかの会社と比較してもその種類の多さがわかります。

 

また、最大400倍の高レバレッジで取引をすることができ、さらにロスカット水準が0%のため、

ハイレバでギリギリまでポジションをもつことが可能です。

これは小資金から一発逆転を狙いたいトレーダーや、入金をできるだけ低く抑えたいトレーダーに最適です。

もちろん追証なしのゼロカットなので、万が一口座残高がマイナスになってしっても安心です。

 

さらにボーナスも充実しており、初回100%ボーナスがあります。

100%ボーナスとは、要するに入れたお金と同額のボーナスが貰えることになります。

初回だけではありますが、それで資金が2倍になるわけなので、お得感がとてもあります。

 

iForexはサイトも日本語に対応していますので、読めないといったことがありませんし、

サポートも日本語チャットで受けられるためわからないことが仮にあったとしてもスムーズに対応してもらえます。

 

 

 

 

iForex(アイフォレックス)の口座開設方法、手順

初めに公式サイトにアクセスをします。

すると左上の方に「口座開設」と書かれた部分がありますので、そこをクリックしてください。

次にメールアドレスや名前、苗字、電話番号を入力していきます。

すべて入力し終えたら「申し込み」をクリックして、次のページに進みます。

次のページでは、そのページに表示されているコードをテキストボックスに入力して、

最後に取引規約・個人情報の取り扱いを良く読んで、同意すればチェックを入れてください。

 

入力し終えたら「続行」をクリックして次に進みます。次のページで「口座開設が完了しました」と表示されますので、

登録したメールアドレスにメールが届きます。

 

そのメールにはユーザー名とパスワードが記載されていますので、大切に保存しておいてください。

後は、ログイン画面でメールアドレスとパスワードを入力するとログインをすることができます。

これで口座開設が完了して、いよいよ入金をすればトレードを開始することができます。

 

普通なら口座開設に審査がありますが、驚くことにこちらではこの段階の審査はありません。

それがスピード開設につながっています。

 

 

iForex(アイフォレックス)入金の種類と方法

 

まず会員ページにログインをします。

ログインすると「今すぐ入金」と書かれた部分をクリックします。

次のページで入金方法の選択、入金額の入力などをしていくのですが、

ここでは入金方法はクレジットカードでの入金方法をご紹介していきます。

 

入金方法は「クレジットカード/デビットカード入金」を選択して、次に入金額を入力してください。

その次にクレジットカード番号や名義人、セキュリティコード、期限を入力して「入金」をクリックしてください。

 

これで入金が完了して、問題がなければすぐに口座に反映されますのでトレードを開始することができます。

 

他にも海外銀行送金も利用することができます。

こちらは国際送金になるため、やや時間がかかりますし手数料が高くなってしまいます。

 

その点、クレジットカードはすぐに反映されるだけではなく、手数料もかかりませんのでお得に入金することができます。

 

 

iForex(アイフォレックス)の出金方法、手順について

例えば初めに10万円の入金をして、トレードによる利益が5万円ある場合、

15万円全て出金しようとすると入金時の10万円はクレジットカードへ、

そして利益の5万円は指定銀行口座に振り込まれる形になります。

 

入金された金額と同じであれば特に出金手数料はかかりません。

ただし、それを超える場合は10万円以下の場合2000円の手数料がかかることには注意が必要です。

10万円より上になる場合は手数料がゼロ円ですので、この出金方法では利益がそれを超えた場合に使うとお得であるといえます。

 

クレジットカードによる出金の場合は、返金処理になるため枠よりも上の分はこの方法を使うことができません。

そのため、枠を超える部分については指定した銀行口座に振り込んでもらう形になります。

入金から一定期間経過した場合は、クレジットカードによる出金をすることができなくなる場合があります。

その時は、同様に銀行口座に送金してもらうことになります。

 

また多くの海外FX業者では口座開設時に本人確認を行うのですが、iForexでは出金時に本人確認を行います。

その際に必要になるのは運転免許証やパスポートなどの写真付きの身分証明書、

公共料金の明細書や住民票などの住所証明、クレジットカードの両面コピーになります。

 

出金の流れとしては「口座タブ」をクリックして「出金」「新規リクエストについての説明」「送信方法」の順番となっていて、

最後の「送信方法」でアップロードシステムやメール、FAXのどれかを選択します。

 

最も簡単なアップロードシステムはファイルをアップロードすれば完了します。

本人確認が完了すれば出金をすることができますので、再び「出金タブ」をクリックして

「出金」、出金通貨、金額、英語表記で銀行名、ローマ字で振込先名義、支店コード、SWIFTコード、国名、英語表記の銀行住所を入力して

「続行」をクリックします。

 

最後に出金依頼書のページに遷移するので、こちらを印刷して「氏名」と「署名」を直筆でサインをして、

スキャンしてアップロードするか、

もしくは自分のiForexのIDと名前を明記してメールを送信すれば出金が完了します。

 

優良海外FX業者の比較一覧はこちら

オリジナルEA情報はこちら↓