バイナリーオプションをはじめて取引したのは

まだGMOクリック証券が10分取引をやっていた頃なので

2012年とか、、

 

当時フリーターでお金もなかったので

少額で試行錯誤してやっていました。

負けてましたがw

 

そこからFXの勉強を始めました。

 

その後国内バイナリーオプションは規約も変わり、

2014年くらいから海外バイナリーオプションを始めました。

 

業者もいくつか使いましたが、

やはり条件的にもハイローオーストラリアが一番ですね!

 

いろいろトライ&退場を繰り返し、

2017年はついに年間3ケタ、500万ほど稼げました。

 

手法も細かい部分は変えたりしていますが、

だいぶ固まってきたので

ざっとですがここで紹介してみようかなと思います。

 

 

バイナリーオプションオリジナルトレード手法公開

まず始めに注意点ですが、

始めたばかりの初心者はリアルマネーでトレードすると

最初は数回は元本はなくすと思いますw

 

デモトレードを使ったり、

余剰資金で掛け金も少額でやることをおすすめします。

 

監視している通貨ペア、時間軸など

以前はドル円のみ取引していましたが、

リスク分散や機会損失などを考慮し、

 

現在は画面に

 

ドル円、ユーロ円、ユーロドル、

豪ドル円、豪ドル米ドル、ニュージードル円

 

の6通貨ペアを表示させてトレードしています。

 

それぞれ1分足、5分足を表示させています。

 

ハイローオーストラリアの方では

スプレッドハイローの1分足でエントリーしています。

以前は30秒メインでしたが1分の方が良いかなと感じています。

 

 

チャートに表示させているインジケーター

こちらのページで紹介しているインジケーター

 

・Grid Builder(グリッドビルダー)

・TD Sequential(TDシーケンシャル)

・Sessions EX(セッションズEX)

 

・ボリンジャーバンド(2σ)

 

を表示させています。

 

エントリーポイント

自分は午前9~11時くらいの東京時間メインで取引しています。

他の時間帯でも、市場が開いてから1,2時間くらいの

値動きが程よくある時なら使えると思います。

 

エントリー条件としては

 

・トレンドが発生し、TDシーケンシャルのサイン(7~9,11~13)が出るあたり

・ボリンジャーバンド(2σ)の付近や突き抜けたところ

 

逆張りエントリーしています。

 

もちろんこのテクニカルだけではなく、他にも

 

・値幅や値動きのスピード

・5分足またはそれ以上の時間軸中での位置

・直近やそれぞれの市場の高値安値

・大きめなトレンドがあるか

 

などもチェックし、裁量判断も多いですが、

テクニカルと直近高値安値などを意識するだけで

だいぶ再現性あると思います。

 

数回マーチンゲールをしているので

時々ドカンと負けます^^;

 

まあこれもその時々の状況ですが、

注意深くやれば3回以内でほとんど勝てるので

あとはドカン負けに注意し、1ヶ月トータルでプラスになるように

気をつけています。

 

 

オリジナルEA情報はこちら↓